夢の中で考えた旅行企画

色んな意味で気分転換を兼ねた内容で書いていますのでご了承下さい。

今回はプログラムとは全く関係ないエントリーを書いています。

日本で「ボードゲーム業界を発展させる」方法

というのが上がっていたので関連して以前見た夢の妄想企画の内容を羅列してみました。
ボードゲームとは…ウィキペディア参照してください。

とは言ったものの旅館で泊まりがけのボードゲームをしようという単純な企画です。
正直どのようにまとめたらいいのか深く考えると気分転換にならないので書き殴りです。

宿泊パックという形で1日1組限定。
→希望するボードゲームが他の客に借りられてるのを防ぐため

旅館で
→畳の上に寝っ転がることが出来る

必ず4人1組で
→ライバルがそこそこいたほうが楽しめる
→男2女2だと合コン的な…

ボードゲームの持ち込みをしない
→自分の持ってない&やったことないのをやろうぜ!
→旅館側の心意気を潰しちゃダメ。

勝負ごとに1種類づつ借りて終わったらフロントに連絡
→勝利者へのご褒美2回くらい (裏メニューとか現地の人しか食べられないようなもの(おつまみ程度)。旅館側が無理しない感じで。)

ボードゲームを3種類程度を旅館側が準備
→3種類あればそこそこ長い時間遊べるし旅館側の負担も少ないはず

料金は1人あたり通常よりプラス1000円程度がうれしい
→ここは旅館側の状況次第だが、個人的にはプラス1000円くらいで遊べて場所も提供してもらえたら最高!

あくまで夢の中で考えただけで、熟考してません。
のんびり泊まるだけの旅行より遊べる旅行がいいなーと常々思っていたので夢見たのかも知れません。
企画屋さんではないので実際に企画し実行する能力はありません。念のため。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です